クレジットカード現金化について紹介しています。

当サイトは、クレジットカード現金化を推奨・批判する物ではありません。

トップページ

クレジットカードと現金

クレジットカード

クレジットカード メリット デメリット サービス

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化 現金化する 損する現金化 詐欺被害

ユーザーサポート

ご意見 リンク サイトマップ

クレジットカードと現金

最近、「現金化」、「クレジットカード現金化」という言葉を耳にすることがありませんか?審査も軽く即現金化、クレジットカード現金化してくれます。現金化、クレジットカード現金化を賢く使ってプライベートを充実させましょう。宝船ギフトで安心の現金化を。

クレジットカードとは?

クレジットカードの現金化について話す前に、クレジットカードについて話していきましょう。

クレジットカードとは、一言で言うと、「お金の立替えを行ってもらう」という事になると思います。クレジットカードを利用することで、大金を持たなくても、カードによってショッピングや食事ができるようになっています。その際、クレジットカードで支払ったショッピングでの代金、食事代などは、カード会社が支払います。もちろん、その後、あなたの口座からカード会社が立て替えた代金を引き落とすという事になります。

そうなると、「借金して購入する」と同じようですが、あえて、「お金の立替えを行ってもらう」と比喩した理由として、普通は借金したらその分の金利が付くのですが、一括払いでクレジットカードを使う分には金利はつきません。 これが、普通の借金と違うところです。ただし、分割払いやリボ払いにする場合には、金利(手数料)が付くようになりますが、便利とも言えるでしょう。

ただし、例えば、クレジットカード会社はクレジットカードを使った人から、現金を受け取る(代金の引き落とす)必要があります。しかし、このとき引き落とすことができないようでは困るので、ある程度の「信用度」を審査します。この審査の基準は会社によって違うようですが、「職業」、「年収」などをチェックするとされています。そこで、信用できると判断された場合、クレジットカード会社から、カードを届きます。credit(クレジット)の意味は「信用」です。

ちなみに、クレジットカードには、その「信用度」により、限度額があります。例えば、「ショッピング枠30万円(キャッシング枠10万円)」となっていた場合、総額で30万円まで使えるが、キャッシングに使えるのは、10万円までという意味になります。

クレジットカード現金化

クレジットカードには、ショッピング限度額というものが設定されており、ショッピングに使える金額が設定されています。レジットカード現金化は、それを利用して、現金化する業者が指定するキャッシュバック付の商品を買って、購入後にその商品を買い取ってもらい、その金額を受け取るという事になります。基本的に、1万円の商品を購入して、1万円で買い取ってもらうという事はありませんので、80%の還元率とされ、1万円に対し、8000円の金額が受け取ります。

最近は、この「クレジットカード現金化」、「ショッピング枠現金化」、「クレジットカードの現金化はおまかせ」という言葉を多く目にすることができます。例えば、Yahoo!の検索システムで、「クレジットカード現金化」と検索してみると、約850万件のサイトがヒットします。つまり、多くの業者がこの商売に手をつけているという事になります。

このクレジットカードのショッピング枠を現金化すると言う方法は、上記のサイトヒット数を見る限り、一般的になっていると考えてもいいと思います。しかし、クレジットカードを利用することが少ない方には、あまり興味が無いかも知れませんし、また、よく分からない話かもしれません。
クレジットカード現金化の知識をしっかり持って、クレジットカード現金化を行って下さい。クレジットカード現金化を計算なしにやると辛い思いをしてしまいますから。賢いクレジットカード現金化を心がけて下さい。

そこで、当サイトでは、クレジットカードについてのページもあります。クレジットカードについて詳しくない方は、クレジットカードについてのページを見て、現金化のページを見てくれた方が分かりやすいと思います。

pickup

コットンパールの通販

ベビーカー

ポルシェ買取

結婚式で人気のバルーン電報

伊豆 ダイビング

http://www.arari.co.jp/

リンクについて

基本的にリンクフリーです。特に知らせる必要もありません。
アダルトサイト関連、マルチ商法関系などは禁止です。
リンク先でのトラブル、損失も一切の責任を負いかねます。